動画編集

【やれば稼げる】動画編集の副業は未経験でOK【やり方を知ろう】

動画編集の副業をしたいんだけど、未経験でも稼げるのかな?

未経験でも割とすぐに稼げるのが動画編集のいいところだよ

副業をやって稼げたらそのお金で旅行とか楽しいことしたいの!

お金に余裕ができると嬉しいよね

動画編集は実際に始めてすぐ稼ぐ人も多いし副業だよ

こんにちは、おだにです。動画編集者の応援ブログ運営者をしています

今回の記事はこんな人向け

  • 未経験でも動画編集で副業ができるのか知りたい
  • なぜ動画編集の副業がいいのかわからない
  • 動画編集をやるために必要なものが知りたい

今回の記事では

会社以外の副業収入が欲しくて、動画編集に興味があるあなた

に向けて動画編集が副業として優れていることをお伝えします

本記事の内容
  1. 動画編集の副業が未経験でも稼げる理由
  2. 副業で動画編集をやる良さを解説
  3. 動画編集をやるために必要なもの

動画編集の副業は未経験でも稼げる可能性が高い副業

僕も最初は当然ながら未経験でしたが、やり始めた次の月には案件を獲得することができました

未経験で稼げるかどうか不安に思う気持ちはよくわかります

本記事を読めば動画編集が未経験な人でも副業として稼げるようになる理由がわかるようになりますよ

動画編集を始めるとなると準備もお金も必要

どうしても失敗したとき損をするのが嫌だと思いますよね

でも、動画編集に限らずなにかを始めたいと思っているなら現状を変える一歩が必要

  • 失敗しても損も大きくない
  • 成功したら独立も可能
  • 収入が一気に増える
  • 人生が大きく変わる

こんな可能性もあるんです

この記事では、動画編集が未経験でも副業におすすめな理由を解説します

動画編集は副業の中でも稼ぎやすさはトップクラス

あなたの理想を叶えるために最後まで見ていってください

未経験でも動画編集の副業を始めてみよう

副業を始めてみよう

✓動画編集の副業はこういう仕事です!

  • 失敗してもリスクが少ない
  • 時間や場所を問わずできる
  • 稼げるまでの勉強量が少ない
  • 大きく稼げる可能性あり
  • 社会でスキルとして認めてもらえる

副業と言うと皆さんはどんなイメージを持っているでしょうか?

自分で起業しないとといけない考えている人もいるんじゃないでしょうか

実際はそんなことなくて、ちょっと困っている人の手助けをして見返りとしておこづかいをもらう感じ

ネット社会が進んで、今や簡単に困っている人が誰かに依頼できる環境が整っています

だから、気軽に始めればOKなんです

やってみれば副業はイメージしてるよりももっと簡単

動画編集の副業は失敗しても失うものは少ない

✓動画編集で失敗したら

  • 準備したものの費用だけ損する

普通になにか商売をしようとすると、いろいろ必要ですよね

  • お店
  • 売り物
  • 従業員
  • 設備
  • 倉庫 etc…

これらを全部揃えて、うまくいかず失敗したら多額の借金を背負うことに、、、

それに比べて、動画編集はなら必要なものはパソコンと動画編集のソフトの料金くらい

失敗しても20万円程度でしょう

安くはないかもですが、立ち直れない金額ではないですね

それでいて稼げる可能性はもっと大きいのでコスパ最強と言われています

動画編集は失敗するリスクよりも成功するリターンが大きすぎる

時間場所を問わずできる

✓動画編集ができる場所

  • ノートパソコンとネット環境があればどこでもOK
  • 在宅ならデスクトップもOK

動画編集は特定の場所じゃなくてもできるので、スキマ時間なども有効活用して副業できます

副業をやり始めると、本業もしつつ更に時間を作らないといけないので、なかなか難しいことが多いです

そういった時間の作りやすさも動画編集が副業に向いているところですね

会社のお昼休みでもできちゃうんだよ

稼げる様になるまでの勉強量が少なめ

✓動画編集の勉強量

  • 副業の中でもかなり少ない方

ちょっと考えてみてください!

会社員の初任給は、今の日本では20万ほど

その収入を得るのに小学校から大学まで何万時間もの勉強時間をかけています

月に数万円稼げるようになるまでの勉強時間ってどれくらいが普通なんでしょう?

もし会社員になるのと同じ基準なら、月に数万円 = 数千時間が必要でもおかしくないんです

でも、動画編集なら200時間の勉強時間でもOK

  • 平日2時間
  • 土日5時間

これくらいやれば1ヶ月半くらいで済みます

しかも勉強すればするほど収入が伸びるので、控えめに言ってヤバい

動画編集の勉強はコスパ高すぎ

大きく稼ぐことも可能

✓動画編集の収入

  • 稼げる金額に上限がない

動画編集は初心者のうちは決まったとおりの編集をするだけ

いわば、レシピ通りに料理を作る感じなので、このレベルでは大きく稼ぐのは無理

でも、スキルを積めばオリジナリティの高い動画が作れるようになる

そういう動画は芸術的価値が付けば、オンリーワンなので相場はなくなります

芸術的な動画で稼げる金額に上限はないんです

動画編集は作品作り

芸術の領域の金額は無限大

社会で役立つスキルになる

✓動画編集のスキル

  • Premiere Proが使えるのは資格と同じ価値がある

動画編集ソフトの中で1番使われているAdobe社のPremiere Proを当サイトでは推奨しています

それは使いこなせるだけでスキルとして社会的に認めてもらえるからです

動画制作系の会社に就職する上でも有利

副業として稼げなかったとしても、転職などに役に立つから無駄にはならないので嬉しいですね

エクセルでマクロを組めるのと同じようなくらい転職市場では価値のあるスキルです

動画編集のスキルがなぜ需要があるのか知りたい方はこちらの記事をご覧ください

【稼げる仕事】動画編集スキルの需要は高い【今から始めてもOK】

Premiere Proのスキルは資格扱いされる

動画編集が未経験でも副業にすべきなのはなぜ?

動画編集が未経験でも副業にすべきなのはなぜ?

✓動画編集を副業にすべき根拠

  • 初期コストの安さ
  • 未経験でもできる仕事が多い
  • 副業できるレベルまでの勉強時間
  • 動画編集の収入は高い

未経験でも動画編集を始めてみてほしい根拠はこういうところにあります

どれも他の副業ではなかなかない魅力的な条件が揃っていますね

動画編集はデメリットよりもメリットが大きすぎる

動画編集の副業にかかるコストが安い

✓動画編集を始めるのに必要なコスト

  • パソコン10万円
  • 編集ソフト¥5,000/月

副業とはいえ、自分で事業を始めることになります

実際になにかお店を出したりするのであれば、数百万の初期費用が必要なんてことも珍しくないですよね

こちらをご覧ください

✓開業にかかる資金

初期費用
資金調達ノートより

実際にお店を出すのと比べると動画編集は圧倒的に初期費用が安い

動画編集で失敗して人生終わったなんて人はいません

事業をやるときの鉄則ですが、なるべく小さく始めて経験を積む

まさに動画編集は未経験で始めるにはベストだとわかります

パソコンと編集ソフトだけなので初期コストが安い

未経験でもできる動画編集の案件が多い

✓未経験可の動画編集の案件数

  • 常に数十件は見つかる

未経験者が動画編集の仕事を最初に探すときにはクラウドソーシングサービスがおすすめ

常に数十件は未経験でもできる案件があるので、割と選べたりします

✓クラウドワークスで案件調べてみた

案件数
クラウドワークスより

ちょっと調べてみるだけで動画編集の案件だけでこれくらいはありますね

僕がメインで使用しているのはこのクラウドワークスですが他にもクラウドソーシングサイトはありますよ

どれも無料なのでまずは全部に登録して案件を調べてみましょう

✓登録しておくべきクラウドソーシングサービス

  1. クラウドワークス
  2. ランサーズ
  3. ココナラ
  4. Bizseek

クラウドソーシングなら未経験でもすぐ案件が見つかる

【未経験OK】動画編集の依頼はクラウドソーシングから受ける【おすすめサービス4選】

副業できるレベルまでの勉強時間

✓オンラインスクール「テックアカデミー」のプラン

テックアカデミー
TechAcademy [テックアカデミー]
  • 4週間プラン ⇒ 40~50時間 × 4週間
  • 8週間プラン ⇒ 20~25時間 × 8週間
  • 12週間プラン ⇒ 14~18時間 × 12週間

これから見てわかるように、動画編集に必要な勉強時間は次の通り

✓動画編集の勉強時間

  • 大体150~250時間
  • 1~3ヶ月くらいでOK

動画編集は稼げる様になるまでの勉強時間は他の副業と比べて短い

基本的なスキルを身につければ1本5,000円の依頼はこなせます

本気でやれば数週間で稼げるようになる人も!

ちなみに独学でやって数ヶ月くらいが目安ですが、スクールに通えば1ヶ月でできるようになる人がほとんど

おまけに編集だけじゃなくて仕事の仕方も学べるので僕はスクールをおすすめします

動画編集は数ヶ月で稼げるようになる

スクールを使えばもっと早い

【スキル上達】動画編集スクール&オンライン講座4選【目標を達成できる】

動画編集の収入は割とある

✓動画編集の収入

  • 副業で月に数万円は余裕
  • フリーランスなら会社員くらいは稼げる

動画編集の1件あたりの平均単価は5,000円程度となっています

週に2本やれば月に4万円という計算です

慣れている人なら1日で2本とか案件をこなすこともできるようになるので、やり続ければ月に20~30万ほどの収入は手に入ることになります

贅沢しなければ生活できるくらいの収入は簡単に稼げるってことですね

普通に生活するくらいの収入はすぐ達成できる

【朗報】動画編集の収入を詳しく解説【やり方次第で高収入も叶えられる】

未経験だと副業で動画編集をやるのが不安

動画編集の副業は未経験じゃできない?

未経験の人が不安に思うことはいろいろとあるはず

ここではよく聞く未経験者が不安に思うこと解決していきます

誰でもやってみるまでは不安なもの

先にやっている人に追いつけない?

✓結論

  • いまからでも全然問題なし

ぶっちゃけですけど、動画編集に資格は必要ないです

動画の編集技術と依頼者の意図を汲み取るコミュニケーション能力を磨けば誰でもOK

もちろん経験がある方が有利ではあります

でも、飲食店をイメージしてみてください

世の中にたくさん飲食店があるけど、今からお店を出しても流行らないと思いますか?

大切なのは人を満足させられるかどうか

ミシュランに載るお店もあれば、チェーン店だって世の中ある

大切なのは顧客の立場になって、「自分が動画編集の依頼を出したい編集者」になっているか考えてみよう

これができるようなったら、今からでも全然問題なく稼げるようになります

いつ始めても正しく努力すればOK

稼げないってよく聞くけど、ほんとに稼げる?

✓結論

  • 諦めた人が周りの状況のせいにして稼げないと言ってるだけ

正しくスキルを身につけて、クラウドソーシングで応募すれば仕事になる

ですから稼げないなんてことにはなりません

とはいえ、初心者がいきなり高収入になれるわけではないです

最初は時給500円以下でも実績を作る時期は必ず必要

そのときに全然稼げないから辞めてしまう人が多いんです

それってほんとに稼げないってことですか?

  1. まずは時給500円でもがんばる
  2. 時給が上がるように工夫して1,000円を目指す
  3. 達成したら次は時給2,000円
  4. どんどん時給を上げる工夫をする

もちろん努力は必要ですが、時給5,000円とかも当たり前の世界なのでお忘れなく

最初は安い時給の時代はある

その先にもっと稼げる世界がある

挫折する人が多いって聞くよ?

✓挫折する人の特徴

  • 楽に稼げると思っている
  • 短期間でたくさん稼げると思っている
  • 継続しない
  • インプットに時間をかけすぎ
  • 失敗を恐れて行動しない
  • 仲間がいない

こういう人が動画編集を続けることができずに挫折していきます

副業の中でも、かなり成功率の高い動画編集です

でも、今まで個人で稼いでなかった人がイメージ通り稼げるわけはありませんよね

ちょっとトレーニングしたくらいでプロの格闘家に勝てないのと同じ

そういうギャップにやられないようにすれば大丈夫ですよ

動画編集は稼ぎやすい

でも、楽して稼げると思う人は挫折するよ

初期費用高くて買えない、、、

✓初期費用が用意できないはどうする?

  • まずは稼ぐよりも貯金を頑張ろう

動画編集に必要なパソコンと編集ソフトは安い買い物ではないですよね

だから、そんなお金ないよって人もいるはず

そういう人はまず稼ぐよりも貯める力を身につける方が効果的

先にやるべき環境を整えてからチャレンジするようにしましょう

稼ぐための初期投資ができないなら、まずは貯金からやるべき

動画編集で副業するのに必要なもの

動画編集で副業するのに必要なもの

✓動画編集をやるために必要なもの

  • 高性能なパソコン
  • 動画編集ソフト
  • やる気!!!

動画編集に必要なものはこれだけですね

特に3つ目が一番大事なので、覚えておいてください

なかったらできません

パソコンと動画編集ソフトはどれがいいか別の記事で詳しく解説しているので、そちらをどうぞ

必要なものは少ないから、妥協するより満足できるものを使うほうがベスト

動画編集で副業するのに必要なスキル

動画編集で副業するのに必要なスキル

動画編集を未経験の人はまず基本的な動画編集がスムーズにできるようにしていきましょう

  • 動画をカットする
  • 動画を繋げる
  • 画像を入れる
  • BGMをつける
  • 字幕をつける

これらの作業が手に馴染むまで繰り返しやったらOK

作業ができるようになったら、PR動画を作るのも忘れずに

PR動画があると自分の実力をすぐに分かってもらえます

依頼者はその動画を見て自分が依頼したい仕事がこなせるかを判断するので、持てる実力をフルで発揮しましょう

プラスアルファで個性は必要

ただ基本的なことができるだけでは確実に埋もれてしまいます

人と違うところを作るのは、生き残る大切なポイント

例えば、次の二人を比べてみてください

✓個性の付け方

  • 料理歴20年の料理人です
  • 料理歴10年のカレー職人です

どちらのカレーが食べたいかと聞かれたら、10年のカレー職人の方が美味しそうじゃないですか?

そんな感じで、自分が好きなジャンルの動画を決めて、そこに特化しましょう

「他の人より違ったこんな編集ができます」

こうしたPRができたら結果はかなり違ってくるので試してみる価値はあります

おまけ:SNSでの発信も並行してやろう

✓SNSのメリット

  • 依頼へ応募したときにSNSも見てくれる
  • SNSにリンクがあれば見る人もいる
  • 編集動画も見てもらえる
  • 信頼してもらえる可能性がUP

SNSは自分がどんな人かPRするにはピッタリの場所です

その場所をを活かさない手はありません

SNSで動画編集の努力が伝われば、「この人ならきちんとした結果を残してくれそう」と感じるので、依頼者の信用も得られます

なので、SNSで動画編集について頑張っていることを残していくといいですよ

「全くの初心者でそんなPRすることもないよ」という声が聞こえてきそうですが、別に立派なことを書く必要はないです

動画編集の初心者が0から毎日学んだことを書いてるだけでも、十分に好感を持ってもらえます

やっておいて損はないものですよ

動画編集の副業は未経験でもやったもん勝ち!

動画編集の副業は未経験でもやったもん勝ち!

未経験でも動画編集なら全然稼げるみたいね

初めて見るまでは不安かもしれないけどやってみないと前に進まないしね

稼げるようになって、今よりも充実した生活を実現するぞー!

やる気いっぱいでいいですね

楽とは言わないけど、きっといい結果がついてくるよ

今の時代、ネットやSNSを使った稼ぎ方が自由にできるようになっています

この流れに乗ればいつでもどこでも仕事ができて、稼げるようになる将来も当たり前にありますね

その一歩として動画編集の副業を初めて見ようとしている人はそれだけで、多くの人よりも前に進んでいます

未経験だと何をやってみるのにも不安は付いてきますけど、ぜひその一歩を進んでみてほしい

そのお役に立てたなら、ほんとに嬉しいです

それでは今回はここまで!

【初心者向け】動画編集の始め方を0から解説【稼ぐまでのロードマップ】